読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆ミーのベビ待ち日記☆KLCへ転院しました!

30代顕微授精のベビ待ち。KLCへ転院しました!すべての事には意味がある・・ハズ!色々あるけど前を向いていくブログです。

フルタイム共働きと不妊治療の両立

「フルタイム正社員と治療の両立」

この議論については、何度悩み、検索魔となり同じ場所をグルグルしたかわかりません。

頑張って頑張って両立して授かり産休育休とられた方、退職して専業になり授かった方、退職して専業になったけどパートし始めたら授かった方。

色々な方が悩みながら自分で答えを見つけて決断して行ったのだと思います。

 

理想は、両立して授かり育休!と鼻息をあらく続けてましたが、仕事の都合を見ながら治療を組み立て、内膜チェックのために早退という生活は少しずつ体と心が疲れてきました💦

早退する申し訳ない気持ちと、言い訳の在庫ぎれ。

減りゆく有給に焦り、誕生日で増える年齢に焦り。

こ、これが本厄年というものなのか?!と神社で厄払い3度。

 

1年両立してみました。

まだ2回しか移植してないですが、今の会社にいれば1年間のうちにできる治療回数は2015年度と変わらない見込み。

数か月前には仲の良い同期と上司には打ち明け、大分早退しやすくなったけど、

部署は全員年上独身女性のみで構成されており申し訳なさは変わらず。

 

そろそろ退職して専念した方がいいのかな…

退職にあたり考えられるデメリットは、①妊活だけになり逆にストレス②体外はとにかくお金がかかる の2点だと思います。

この対策を準備しつつ考えよう。

 

この議論は正解がないから悩む。。