読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆ミーのベビ待ち日記☆KLCへ転院しました!

30代顕微授精のベビ待ち。KLCへ転院しました!すべての事には意味がある・・ハズ!色々あるけど前を向いていくブログです。

D17 クロミッド初排卵✨

初採卵行ってまいりました❗

今回は、慎重に抜かりなく点鼻も座薬も時間ぴったりに完了できましたよ!( ´_ゝ`)ゞ

(いや、普通のことなんですが、ミーは前回やらかしてるのでどや顔になってしまいました💦ダメ子でお恥ずかしぃ⤵)

 

当日は8時過ぎに旦那さんと受付。

先月から静脈認証が始まってるとのことで、受付後静脈登録しました。

 

ミーの指は乾燥しすぎていて指紋登録なんてできないんじゃなかろうか、なんて心配してましたが、静脈だから関係ないんですね💦

本当にすごいです、どんどんシステム化してますね⁉

 

9階で待つ間に血圧測定し、名前記入φ(..)

8階へ移動して受付し、30分ほどして看護婦さんにトイレを促され、しばし無になり待つこと5分。

2回目の採卵室へ

 今回の先生は大きめのおじさま先生でした。

処置は淡々と進みます。

途中で「内膜10ミリ!」と呟く先生。

モニターを見つめると黒い卵さん達が吸われていくのが見えます。

前回の空砲の時より吸われている時間が長い気がする!

ピコーンピコーンと高い音が響き、初代ウルトラマンのタイマーみたいだなぁと思っていると、看護婦さんの「1リンス〰7ミリ〰」という声が聞こえました。

あ、憧れのリンス!1つは採れたかもと安堵。

今回も痛みはそんなにありませんでした。

 

ベッドに戻り待っていると、いそいそと看護婦さんが紙を持ってきてくれました。

前回空砲で無情にも0と書かれていた紙。

見るの怖いぃ( TДT)

 

看護婦さん慣れた手つきでさっと紙を見せて今回はこの数になりますと説明してくれました。

欄には2つと書かれてました。

空砲じゃなかった..看護婦さんが出ていった後、ホロリと泣いてしまいました。

 

その後、旦那さんと合流して問診室で培養士さんとお話。

2つ採れて、どちらも成熟卵だということ。旦那ちゃん、自信ないよーって言ってたけど数値は前回と同じ位。

安定の同じ位なので、顕微受精のお願いしました。

いいんです、1つでも元気に動いてくれている精子さまがいれば!

ドンウォーリー旦那ちゃん!

顕微受精の受精確率は80%とのこと。

 

ここで11時を周り、旦那ちゃんは仕事へ向かいました。

着いてきてくれてありがとう🌸

 

4階の問診室にて

先生「明日2時に受精確認の電話をしてください。そして明後日朝に分割確認して頂いて明後日新鮮胚移植をしましょう。

もう1つは凍結をめざしましょうとのこと。」

私は勝手にクロミッド周期の時は移植しないのかと思ってました。

内膜10ミリと手術室で言ってたから問題ないのかな?

 

KLC を出たのは12時でした。

どうかどうか、無事に受精しますように..✨

 

 お会計

採卵器具代40,000円

採卵費用1回目151,200円

精子調整64,800円

薬1,864円(クロミッド等)

合計257,864円