読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆ミーのベビ待ち日記☆KLCへ転院しました!

30代顕微授精のベビ待ち。KLCへ転院しました!すべての事には意味がある・・ハズ!色々あるけど前を向いていくブログです。

D19 分割確認&初新鮮胚移植✨

KLC 不妊治療

こんにちわ。初めてのことばかりでソワソワしてばかりのミーです(*T^T)

昨日は半休にするか迷いましたが、移植当日にバタバタするのも良くないかなと思い、1日有休を頂きました🌸

 

朝、分割確認の電話まで、そわそわして家を無心で掃除しまくりました💦

えぇ、普段やらないところまで念入りに❗

運命の9時半過ぎ..緊張しすぎて正座で神様にお祈りしてから電話📱

 

2回目の話中を経て、繋がりました。

ミー「分割確認をお願い致します。」

男性「診察券番号を教えてください。」

ミー「○○のミーです。」

男性「はい、少々おまちください。」

 

あぅぁー、、、この保留時間やっぱり生きた心地がいたしません💦💦

 

男性「2つの受精卵ですが、2つとも分割してますので、午後移植になります。お昼は軽めに食べてきてください。また、必ず移植同意書を忘れないでください。」

 

2つとも分割してくれていました✨

電話をきった後、涙が溢れてきてリビングで土下座してました。( TДT)

嬉し涙っていつぶりなんでしょう。。

まだまだこれからが、高い関門なのですが、

 一つ一つが、高い壁に思えてなりません。

受精したことに、分割してくれたことに、一つ一つ感謝です。😭

本当に妊娠というものは奇跡なんだと感じます✨✨

この時、本当に会社休ませてもらって良かったとしみじみ💧会社のトイレで号泣するところでした💦ズビッ

 

午後1時に9階で受付した後に、しばし待つ。その後、9階の問診室で培養士さんとお話がありましま。

2つの卵ちゃん達は4分割のグレード1とグレード3。

グレード3でも見た目だけのことなので、あまり気にしないで大丈夫とのことです。

 

うん、人も見た目じゃないもんね!😆

 

8階に移動してリラックスルームへ。

看護婦さんに着替えわかりますねー?9番へどうぞーと案内されました。

採卵の時と違うのは、トイレを先に済ませること位でした。

ピンクのガウンに着替えてトイレを済ませて待ち、呼ばれたら手術室の前で待機✨

 

入室してから台に上がる動作までは採卵の時と同じですが、その後、看護婦さんに左のモニターでこれから戻す卵が見れますよーと教えてくれます。

卵をすいとる所が見れました✨

その後、右モニターでは中に戻す様子が見れました。

我が家の徳光和夫との異名を持つミーはまた感動して、目頭を熱くしてしまうのでした。。(;д; )ズビーっ

 

その後今回移植した卵ちゃんの写真が入った紙をもらえます✨グレードと内膜の厚さが書いてありました。内膜12ミリとのこと。

 

15分ほど安静にして看護婦さんにトイレで出血してないか見て下さいと言われて、確認。

出血もなく、お腹の痛みも無かったです。

ディファストン(黄体ホルモン補充)12日分とフロモックス2日分を処方されました。

移植の日は先生とのお話はないんですね。

 

この日は移植する方が少なかったのか、1時に受付して4時に終わりました。

思ったより早かったです✨

幸せな気持ちでゆっっくりのーんびり歩いて帰りました。

(リラックスしすぎて帰りの電車乗り過ごしました。。( ´Д`)=3)

 

お会計

顕微授精32,400円

培養費用21,600円

移植費用75,600円

薬3,558円

計133,158円

 

判定日まで12日間。

のんびりリラックスして過ごしたいと思います✨